ガートナー
コンファレンス
登録規約

はじめに

ガートナー コンファレンス(以下「本コンファレンス」)にご登録いただきまして、ありがとうございます。登録がご自身によってなされたか代理人によってなされたかにかかわらず、本ガートナー コンファレンス登録規約(以下「本規約」)は参加者及び参加者によるガートナー コンファレンスへの参加に適用されます。コンファレンスのタイプにより、以下の一部の条件が適用されない場合があります。本規約において「参加者」とは、本コンファレンスに参加されるすべての方を含み、また、本コンファレンスの出展企業(以下「出展企業」)を含みます。本コンファレンスに参加することにより、参加者は本規約に同意したこととなりますので、十分に本規約をご確認くださいますようお願い申し上げます。ガートナー プライバシー・ポリシーは参照により本規約に組み込まれ一体のものとして取り扱われます。

本コンファレンスはガートナーが主催するものであり、ガートナーは自らの裁量により、いかなる団体又は個人に対しても、本コンファレンスへの参加を制限又は拒否する権利を有しています。本コンファレンスへの参加資格として、参加者は21歳以上でなければなりません。

コンファレンス登録

参加者キャンセルポリシー

ご都合により参加者が本コンファレンスに参加できない場合、参加者は、ガートナージャパン コンファレンス登録事務局(Japan.Conferences@gartner.com)に書面で通知することにより登録をキャンセルすることができます。この場合、以下に記載の当社の参加者キャンセルポリシーが適用されます。

本コンファレンス開始日の30日前までに書面によりキャンセルされた場合、本コンファレンスへの参加料金を返金し、又は本コンファレンス登録のために使用いただいたチケットを返還します。キャンセルの通知を上記期限後に受領した場合又は通知なく不参加となった場合、返金又はチケットの返還は行いません。キャンセルの通知を上記期限後に受領した場合であって、未払いの参加料金がある場合、未払い分全額について請求します。

登録のキャンセルによりホテルや交通機関の手配が自動的にキャンセルされるものではありませんので、ご注意ください。ホテル及び交通機関の手配のキャンセルは参加者の責任で行っていただく必要があります。

不可抗力

上記のキャンセル期限後は、病気、又は天災、自然災害、交通機関の事故若しくはテロ行為等(ただしこれらに限られない)の当事者の合理的支配を超える事情を含むいかなる理由があろうとも、コンファレンスへ参加できなかった場合において、支払済みの参加料金の返金はいたしません。

代理参加及びバッジポリシー

参加者の代替は、本コンファレンスの開始日までいつでも行うことができます。特定のコンファレンスでは、参加資格を設けており、その場合における参加者の代替には当社の承認が必要となります。キャンセルや参加者の代替を行わず、当日参加者が来場されなかった場合は上記キャンセルポリシー記載のキャンセル期限経過時をもってキャンセルされたものとみなします。ガートナー・メンバーシップや招待プログラムによる招待は、譲渡し又は代替させることはできません。参加者とガートナーとの他の契約が適用される場合があります。ご質問がある場合は、担当のガートナー社員にお問い合わせください。

いかなる場合も参加者パス・バッジを共有することは認められません。バッジは登録された参加者に対してのみ発行され、また当該参加者のみが受け取り、使用することができます。会場でバッジを受け取る際には参加者の写真付き身分証明証の提示が必要になります。本コンファレンス中は常にバッジを身に着けなければなりません。

ガートナー コンファレンスバッジは、参加者に本コンファレンス自体への参加を許諾するものですが、すべてのセッション、ラウンジ又はミーティングエリアへの入場を保証するものではありません。当該入場は、会場の収容人数及びその他の条件により制限されます。例えば、特定のセッションは、ベンダー企業からの参加者をお断りしています。

グループ割引プログラム

グループは同一の組織の従業員で構成されなければならず、また割引は同一のコンファレンスにのみ適用されます。グループ割引プログラムの設定があるコンファレンスにおいて、グループ割引を適用し登録できるグループ数の上限は、一つのコンファレンス且つ一つの組織につき4グループとします。

一つの登録につき一つの割引のみ適用されます。早期割引価格を除き、複数の割引を組み合わせることはできません。

グループ割引を受けてコンファレンスに参加するためには、すべての登録について参加料金全額の支払いが必須となります。現金払い及び支払い済チケットでの登録いずれもグループ割引およびグループ割引による無償登録の対象となります。チケットの登録には、一定の制限が適用される場合があります。ご質問がある場合は、担当のガートナー社員にお問い合わせください。

支払条件

為替レート免責:参加者及びクレジットカード保有者は、取引銀行が行う為替レートのための調整により生じる潜在的な利益又は損失について認識し、受忍するものとします。ガートナーは、当該為替レートのための調整により参加者及びクレジットカード保有者が被る一切の損失について責任を負いません。また、当該為替レートのための調整が参加者及びクレジットカード保有者に有利に設定された場合でも、ガートナーがこれを徴収することはありません。

オンライン、電話、電子メール又はファクシミリでの登録申請は正式な登録であり、コンファレンスへの参加意思を構成します。請求書は請求書受領時に支払い可能となります。

クライアントは、万が一、参加者の支払いに係る問題をガートナーが解消できずクレジットカードの請求に争いがある場合、クレジットカードの電子明細書を当該請求が有効かつ適正であることの証拠として用いることを了承するものとします。クレジットカードの請求に問題がある場合、以下の該当する地域窓口のガートナー・ファイナンスにご連絡ください。

Japan
+1 239 561 4269
JAPANConferencesFinance@gartner.com

EMEA
+1 239 561 4269
EMEAConferencesFinance@gartner.com

Australia
+91 12 4628 3344
AustraliaConferencesFinance@gartner.com

U.S.
+1 239 561 4723
USConferencesFinance@gartner.com

India
+91 12 4640 6768
IndiaConferencesFinance@gartner.com

Brazil
+55 11 5632 3109
Conferencias.Brasil@gartner.com

Mexico
+1 239 318 3046
MexicoConferencesFinance@gartner.com

Canada
+1 239 318 3046
CanadaConferencesFinance@gartner.com

South Africa
+1 239 318 3046
SouthAfricaConferencesFinance@gartner.com

Dubai
+91 12 4628 3344
DubaiConferencesFinance@gartner.com

China
+91 12 4628 3344
ChinaConferencesFinance@gartner.com

コンファレンス開催前

出展ありのコンファレンス開催前

すべての参加者及び出展企業が、参加するコンファレンスから確実に最大の価値を引き出すことができるよう、当社は、出展企業によるプランニングを目的として、参加者の企業名及び役職レベルのリスト(氏名及び連絡先は除きます。)をコンファレンスの開催に先立って出展企業に提供します。当該提供を希望されない場合、Japan.Conferences@gartner.comまでご連絡ください。参加登録者がコンファレンスにて出展企業に自身の参加者バッジをスキャンさせた場合、以下の「バッジスキャン」の項に従い、当該出展企業が参加登録者の氏名及び連絡先を利用できることになりますので、ご留意ください。

出展なしのコンファレンス開催前

出展なしのコンファレンス(例えば、Annual Executive Retreats 等)において、すべての参加者が最大の価値を引き出すことができるよう、当社は、他の参加者によるプランニングを目的として、参加者の企業名および役職レベルを他の参加者に提供する場合があります。当該提供を希望されない場合、Japan.Conferences@gartner.com までご連絡ください。.

コンファレンス開催時

ガートナーによるバッジスキャン

RFID及び位置追跡

ガートナーは、コンファレンスの運営、コンファレンス体験の向上並びにガートナー製品及びサービスに関するフィードバックのお願い及びご案内のため、一部のコンファレンスで、コンファレンスバッジにRFIDバッジスキャン技術を使用します。参加登録者は、該当するコンファレンスのチェックインの際に、RFIDスキャンを用いないバッジを選ぶことができます。当社は、ガートナー プライバシー・ポリシーに従い、参加者の個人情報を取り扱います。

ガートナーは、商用目的でRFID情報を第三者(ガートナーのグループ企業を除く)と共有することはしないものとします。

位置情報に基づく通知

ガートナーは、一部のコンファレンスで、ガートナー コンファレンス・ナビゲーター・モバイル・アプリケーションに組み込まれたiBeacon技術を使用します。これは、参加者の所在位置に基づくアプリケーションの機能及び通知の提供を含み、参加者のコンファレンスでの体験を管理し価値を高め、ガートナーの製品やサービスに関するフィードバックや関心を募るためです。iBeacon技術が使用されるコンファレンスでは、当該機能を使用することに同意するよう当該アプリケーション内で通知されます。

参加登録者は、当該アプリケーションのメニューでご自身の氏名を選択し、設定を選択することにより、いつでも当該機能を停止することができます。

ガートナーによるセッション及び催し

ガートナーは、セッションへの参加者の特定、セッション・サーベイの実施、セッション毎の収容人数管理及びセッションへの参加規制の目的で、バッジスキャンを使用します。バッジスキャンにより取得されたデータにより、参加者は、ガートナー コンファレンス・ナビゲーター・モバイル・アプリケーション内で、ご自身が参加したセッションの一覧を確認することができます。ガートナー セッション及びその他催しへの参加データを出展企業に提供することはありません。

出展企業によるバッジスキャン

ガートナーは、出展企業が本コンファレンスにてバッジスキャンを行うことを許可しています。ガートナーは、出展企業によるスキャンにつき一切責任を負わないものとします。出展企業が同社のセッション又は催しの入口にて参加者のバッジをスキャンした場合、参加者は、当該出展企業が同社のプライバシー・ポリシーに従い、同社のサービス及び特典に関して参加者に連絡するために参加者の連絡先情報を使用することにつき同意したものとみなされます。

注:出展企業による参加者のバッジスキャンについては選択制であり、参加者はブースや出展企業によるセッション及び催しへの入口でのバッジスキャンを制約なく拒否することができます。

セッション参加

ガートナー コンファレンス登録では、パッケージ・タイプに従い特定のコンファレンスへの入場を認めています。しかし、これはすべてのセッションへの参加を保証するものではありません。セッションへの参加は会場の収容人数その他の条件(例えばベンダーのみ/ユーザーのみ参加可能等)により制限されます。コンファレンス・ナビゲーター上のアジェンダの作成は、当該アジェンダに記載のセッションへの参加を保証するものではありません。

ゲストスピーカー

ガートナーのゲストスピーカーによるセッションは、ガートナー コンファレンスを成功させるための重要なセッションです。アイデアや見識を交換するグローバルなプラットフォームを参加者に提供するため、当社は様々な業界の有識者を招待し、今日のビジネスが直面する課題及び機会に関するゲストスピーカー個人の見解を共有します。ゲストスピーカーはガートナーの従業員ではなく、またガートナーはゲストスピーカーのセッションの内容について事前にレビューし又はコメントをすることはありません。ゲストスピーカーの見解及び意見は、すべてゲストスピーカー自身の見解及び意見であり、いかなる点においても、ガートナーの見解および意見を反映するものではありません。

コンファレンスにおけるマルチメディアの使用

各国のデータ・プライバシー関連法令を遵守するため、ガートナーは、本コンファレンスにおけるマルチメディア(写真、ビデオ、音声、オンラインストリーミング及びその他媒体)の使用に対して一定の制限を課します。また、ガートナーは、出展企業及び出展企業からの参加者に対し、本コンファレンスでの写真/ストリーミング/録音・録画及びソーシャル・メディアに関する上記とは異なるルールを課します(さらなる詳細は出展企業規約に規定されます。)。

出展企業及び参加者:ガートナーは、すべてのコンファレンスセッション及び出展時間中の出展フロアにおけるカメラ及び携帯録画・録音機器の使用を禁止します。他のエリアについては、ガートナー(又は許諾された第三者)が専門のサービス・プロバイダー(写真/ビデオ/音声/ストリーミング)を起用し、コンファレンスでの体験を記録し、紹介します。

出展企業について:企業が本コンファレンスへの出展についてガートナーと契約した場合、ガートナーは、当該企業(出展企業)に、コンファレンスでの体験及びブース設営を撮影し、ストリーミング配信し、録画・録音することを許可します。ただし、出展企業は、出展企業規約に従わなければなりません。特に、出展企業は、ガートナー専属のプロダクション・プロバイダーを起用するか、自社のブースの設営については出展時間の開始前又は終了後に撮影しなければなりません。

参加者について:ガートナーはソーシャル・メディアを利用し、リアルタイムでコンファレンスの写真及び動画を、ガートナーのソーシャル・メディア・フィードに投稿するとともに、フィードの中から選定した投稿を会場に設置されたスクリーンに表示します。参加者は、本コンファレンス会場の許可されたエリアでコンファレンス体験を記録し、本コンファレンスにおけるご自身のソーシャル・コンテンツ(テキスト、写真、音声、ビデオ、ストリーミング)を投稿することが推奨されます。ただし、他の参加者や出展企業の名誉を棄損し、又は著作権により保護されるガートナーのブランド戦略及びコンテンツを侵害してはならないものとします。ガートナーは、どの投稿を会場に設置されたスクリーンに表示するかについて、その裁量により決定します。

本コンファレンスへの参加をもって、参加者は以下の内容について確認し同意したものとします。 (a) ガートナーは、本コンファレンスで録画した動画を、マーケティング、プロモーションその他適法な目的で自己の通常の事業において編集し利用することができるものとします。 (b) 今日の携帯録画・録音機器の普及状況に鑑み、ガートナーは、本コンファレンスにおいて参加者の画像が他の参加者(ガートナーとの出展契約を締結していない者)によりマルチメディアのフォーマットで記録されること及び当該画像につき、何らの責任も負わないものとします。

オンサイト・ミーティング

本コンファレンス中、参加者がミーティング、臨時又は予定されていたセッションにて、同業他社と同席することは珍しいことではありません。その場合、参加者は以下の反トラスト・ガイドライン(英語)を遵守することに同意するものとします。

ガートナー One-on-Oneミーティング

ガートナー One-on-Oneミーティングは、特定のガートナー コンファレンスで提供され、参加者はミーティングを予約する前に当該コンファレンスの登録に関して参加費用全額の支払いが必要となります。スペース上問題がない限り、同一の組織に所属する方1名を追加で出席させることができます。各参加者が出席可能なOne-on-Oneミーティングの数、及び各企業(組織)が実施できるOne-on-Oneミーティングの数にも制限があります。同一の個人及び/又は組織により予約された複数の One-on-One ミーティングは、それぞれ異なるエキスパートとのミーティングでなければなりません。

ガートナー One-on-Oneミーティングを、ベンダーの製品/サービスの最新情報の提供やブリーフィングに利用することはできません。また、トピックは、質問形式であり、かつ担当するエキスパートが専門とする分野のものでなければなりません。お申込いただいたすべてのミーティングはレビューさせていただきます。そのうえで、もし適切なトピックがご提供いただけていない場合、詳細のご説明や代替トピックをお願いするためにガートナーよりご連絡を差し上げる場合があります。エキスパートへのブリーフィング・リクエストは、JP.vendorbriefings@gartner.com 宛てにメールにてご連絡ください。本コンファレンス後のミーティングを予約することができます。ガートナーはミーティングがベンダー・ブリーフィングとみなされた時点でミーティングを止める権利を留保します。

ガートナー コンファレンスは、多くの参加者とスポンサーが来場するオープンな場です。ガートナーは参加登録者がOne-on-Oneミーティングにおいて当社のエキスパートと議論した特定の内容について秘密として保持するものとしますが、貴社の秘密情報を意図せず第三者に漏洩してしまうことのないよう、ご留意いただくことをお勧めいたします。One-on-Oneミーティングにおける秘密情報保護の観点より、ガートナーは、One-on-Oneミーティングの録音・録画を禁止します。

出展企業とのミーティング

参加者は、コンファレンス・ナビゲーターを通じて連絡先情報をガートナー コンファレンス・チームに提供することにより、出展企業とのミーティングをリクエストすることができます。ガートナー コンファレンス・チームは、参加者よりリクエストされた出展企業に参加者を代理してコンタクトし、ミーティング時間・場所を調整する目的でのみ、当該連絡先情報を当該出展企業に提供します。

出展企業による催し

ガートナーは、エクスクルーシブ・ランチやディナー等の催しに招待するため、出展企業を代理して参加者にコンタクトする場合があります。そのような出展企業による催しの企画のため、ガートナーは参加者の企業名、役職名、及び国を出展企業と共有します(参加者の氏名及び連絡先情報は共有しません)。参加者は Japan.Conferences@gartner.com に連絡することにより、上記の共有を拒否することができます。また、参加者は当該催しへの参加を断ることもできます。

コンファレンスにおけるワイヤレス・インターネット・サービス

ガートナー・ワイヤレスは、参加者が本コンファレンスで利用できる無料のオープン・ワイヤレス・インターネット・サービスです。このワイヤレス・サービスを利用する場合、参加登録者は、以下の利用条件に同意したものとします。

コンファレンス参加者用ガートナー・ワイヤレス・サービスは、許可されたユーザーがガートナー コンファレンス参加時にインターネットにアクセスすることができる無料のサービスです。ガートナー・ワイヤレスにアクセスすることにより、参加者は、ご自身がガートナーのシステムの許可されたユーザーであることを確認するものとします。参加者は、当該システムへのアクセスが暗号化されていないパブリック・ワイヤレス・ネットワークであることを理解し、ご自身が行う送受信のプライバシー及び完全性並びにコンファレンス参加者用ガートナー・ワイヤレス・サービスに接続するシステムの安全性について一切の責任を負うものとします。参加者は、パブリック・インターネットへの暗号化されていないアクセスについて理解し、機密通信の暗号化及びデータのバックアップを含む必要なセキュリティ手段を取ることについて責任を負うものとします。参加者は、ガートナーがセキュリティ、運用その他の目的で、当該ネットワーク上でなされる通信につき定期的にモニター、監査、傍受及び公表できること、並びに理由を問わずいつでもコンファレンス参加者用ガートナー・ワイヤレス・ネットワークから接続されたシステムを除外できることに同意するものとします。上記モニター等の対象となる情報には、端末、ユーザー及びガートナー・ネットワークを使用中の位置データが含まれますが、これらに限られません。

責任制限:いかなる場合であっても、適用法令により許容される限り、ガートナーは、損害の可能性について把握していたか否かに関わらず、参加者によるガートナー・ワイヤレス・サービスの使用により生じる一切の直接的又は間接的な損害について責任を負わないものとします。また、いかなる場合においても、ガートナーが参加者の損害又は損失について負う一切の責任は、ガートナー・ワイヤレス・サービスへのアクセスについて参加者が支払った金額を超えないものとします。ガートナーは、当該サービス又はそのコンテンツを更新する義務を負わないものとします。参加者は、当該サービスに満足しない場合、サービスの利用を中止するものとします。

コンファレンス・サービス

ガートナーは、参加者が本コンファレンスから最大の成果を得る手助けとなるツール及びサービスを提供します。これらのツール及びサービスは、参加者が、ご自身のアジェンダを作成するとともに、コンファレンス開催前後及び開催中に他の方々(ガートナーのアナリスト、ガートナーの社員、参加者及び出展企業)を見つけ交流を図ることを手助けするようデザインされています。皆様に有意義にご利用頂けるよう、参加者は後記のコンファレンス行動規範に従うものとします。

コンファレンス・ナビゲーター・ウェブサイト及びモバイル・アプリケーション

コンファレンス・ナビゲーター・ツール(利用できないコンファレンスもあります)内で参加者がアジェンダを作成したり、コンファレンスにおけるアジェンダを設定すると、ガートナーは、参加者におすすめについて提案し最も効果的なサービス及びサポートを提供するために、参加者がアクセスしたコンテンツ及び参加者が行った選択を評価します。ガートナーは、これらの情報について、参加者の事前の書面による同意なく、第三者に提供しないものとします。

参加者リスト及びメッセージ機能

参加者はコンファレンス・ナビゲーター上での参加者リスト及びメッセージ機能の使用につき同意の上で使用することができます。これらの機能は、参加者がコンファレンス開催前後及び開催中に他の方々(参加者及び出展企業)を見つけ交流を図ることを手助けするようデザインされています。コンファレンス・ナビゲーターの一部の機能は、ベンダー及びサービス・プロバイダーの方々は利用できません。

参加者が提供したプロフィール情報は、他の参加者が閲覧可能です。ただし、他の参加者は、参加者がオンライン投稿、メッセージ、ミーティング招待その他選択した媒体で明示的に提供しない限り、参加者のメール・アドレスその他の連絡先情報にはアクセスできません。
参加者によるこれらの機能の使用については、後記のコンファレンス行動規範に従うものとします。

プッシュ通知

コンファレンス・ナビゲーター・モバイル・アプリケーションの使用の際、参加者は、ガートナーによるコンファレンスに関する通知の送信を許可することができます。これらの通知には、アラート、音及びアイコン・バッジが含まれます。ガートナーはこれらの通知を、次回コンファレンスの特徴、スケジュール変更及び重要な情報を提供するために使用します。

この通知に関する設定は、参加者のモバイル端末の設定画面にていつでも行うことができます。

プレゼンテーション資料

参加者には、ガートナー及び第三者によりライセンスされたコンテンツ(以下「プレゼンテーション資料」)へのアクセスが可能です。ガートナーはプレゼンテーション資料に含まれる情報について一切の責任を負いません。参加者は、これらのプレゼンテーション資料及びセッションの録音・録画(利用可能な場合)を、私的な非営利の目的でのみ利用することができます。許諾のない頒布(販売、複製、イントラネット又はインターネットへの投稿)は禁止されています。抜粋及び引用については、apquote.requests@gartner.com からの事前の書面による承認を得なければなりません。

注:当社のサービスの一部はモバイル端末で利用できます。参加者は、ご自身の集中を妨げ、又は交通法規その他安全に関わる法令の遵守を妨げる場合、当該サービスを使用しないようお願いします。

コンファレンス行動規範

コンファレンス行動規範は、当社がすべての参加者及びガートナー コンファレンス・サービスを利用する方々に期待する内容を定めるものです。当社は、本行動規範を執行するものとし、安全な環境でプロダクティブなコンファレンスを提供することができるよう、皆様のご協力をお願いします。

次の行為が推奨されます。

  • オンライン上やコンファレンス会場で関わる全ての人々に対して、敬意のある、思いやりのある、丁寧な態度で接すること。
  • 所持品を管理し、周囲及び同行者に気を配ること。
  • 不審物を発見し又は危険を感じた場合は、直ちに当社に通報すること。
  • 明確、有益かつ公正な情報を提供すること。
  • コンファレンスにて参加者同士(ピア)でのアクティビティに関与する場合、ガートナー・反トラスト・ガイドライン(英語)を遵守すること。
    • 送信するメッセージ及び招待はコンファレンスに関連するものとすること。

メッセージ送信又はミーティング招待を送信する際、

以下の行為はご遠慮ください。

  • オンライン上、コンファレンス及び会場で関わった方に対する誹謗中傷、差別、暴力、ハラスメント又は脅迫。
  • コンファレンス関係者へのスパム送信。
  • 猥褻、その他、人を不快にさせるコンテンツの投稿。
  • ガートナー コンファレンスを商業目的又は広告目的で利用すること。コンファレンス事務局は、出展企業以外の方でコンファレンスにおいて勧誘活動を行ったと通報があった方を会場から退出させる権利を有するものとします。
  • 著作権者の承諾なく、著作権で保護されたコンテンツを投稿すること。

本規約違反に関する通報

参加者は、本行動規範に対する違反する行為を受け(若しくは違反する行為を覚知し)た場合、又は他の懸念がある場合、コンファレンス会場にいるガートナー コンファレンス・チームに通報するか、または Japan.Conferences@gartner.com 宛てのメールにより通報してください。緊急の場合は、直ちに警察に連絡してください。

本規約違反に対する罰則

ガートナー コンファレンスでは、受容れ難い行為を黙認することはありません。ガートナーは、当該行為に関与した方に対して、なんら事前の警告や返金なしに、コンファレンス・サービスの利用を停止し、コンファレンスから排除することができるものとします。また、将来のコンファレンスについても登録及び参加を禁止することができるものとします。

 

以上