ベンダー・
ブリーフィング

はじめに


ガートナーでは、ITベンダーからエキスパートへのブリーフィング・リクエストを受け付けております。 ベンダー・ブリーフィングは、ベンダーのテクノロジ、ビジネス・プラン、戦略に関するエキスパートのリサーチ活動を補うために、ガートナー・エキスパート主体で行われるセッションです。エキスパートは情報の確認のために質問をすることがありますが、エキスパートからのフィードバックがセッションの主目的ではありません。ブリーフィングは、対面式または電話会議にて実施されます。お申し込みいただいたブリーフィングのスケジュールは、エキスパートのリサーチ・アジェンダを基に検討されますのでご了承ください。 ガートナーでは、弊社のクライアント以外のベンダーから製品やサービスについてご紹介いただくブリーフィングを奨励しております。


ブリーフィングのお申し込みはこちらからお願い致します

 

エキスパートによるトピックスのカバーエリアをご確認されるには、Expert Coverage を参照ください。 (日本人エキスパートはエキスパート紹介ページをご覧ください)

 

ベンダー・ブリーフィング実施までの標準的な所要時間

ベンダー・ブリーフィング実施の依頼を出してから1営業日以内に貴社の依頼は弊社の担当スペシャリストにアサインされ、進捗状況が確認できるトラッキングとお問い合わせ連絡先をメールにて送付させて頂きます。ベンダー・ブリーフィング実施の意思をエキスパートへ照会するのに約2~3営業日かかります。実施日程の調整は担当エキスパートのスケジュールにもよりますが、お申し込みから通常2~4週後になります。日程調整は、複数のエキスパートへブリーフィングされる場合や、ガートナーまたは他のIT関連のイベントの予定がある場合などに長引く傾向があります。

 

ベンダー・ブリーフィングの機会を最大限ご活用頂くために

ガートナーエキスパートと効果的に対話し、説得力のあるブリーフィングプレゼンテーションを提供頂く方法をご確認されるには、以下の動画をご覧ください。

 

The Value of Gartner Event Sponsorship

ガートナーの機密保持契約(NDA)に関するポリシー

ガートナーのビジネスは、情報入手や意見することへの自由だけでなく、弊社が責任持って機密情報を管理することによって成り立ちます。ベンダーおよびユーザー企業が機密と思われる情報をガートナーのエキスパートへ開示する前に、NDAへ同意することを依頼されることがあります。こちらのポリシーでは、弊社エキスパートがNDAへの署名を依頼される際のよくある状況や、そのようなリクエストに対するポリシーおよびプロセスについて記載しています。

弊社NDAポリシーの詳細はこちらをクリックしてください(英語)

 

■ベンダー・ブリーフィングのサンプル・アジェンダ■

下記は、ベンダー・ブリーフィングでカバーされるトピックスの一例です。ガートナー・エキスパートはこうした情報により、ベンダーのビジネスを理解することができます。

 

I.  会社概要

  1.  
    1. 出席者の担当分野紹介
    2. 企業沿革
    3. ビジョン
    4. 価値提案
    5. 組織構造
    6. 経営理念
    7. 財務状況

 

II.  市場での位置付け

  1.  
    1. 成長促進要因あるいはビジネス課題の認識
    2. カテゴリの特定 (xxインテグレーター、コンサルティング、xxソリューション・プロバイダー等)
    3. 競合上の位置付け
    4. ターゲット市場
    5. 販売戦略・直接/間接販売モデル
    6. パートナー戦略
    7. 差別化のポイント

 

III.   実行能力

  1.  
    1. ポートフォリオ
    2. ツール、手法
    3. 顧客の利益
    4. サクセス・ストーリー
    5. デリバリ・モデル

 

IV.    戦略性

  1.  
    1. 将来の方向性へのビジョン
    2. 成長戦略 - 組織内、パートナー、買収
    3. 投資戦略
    4. アナリストへのリサーチ要請事項(最新技術に基づく動向やトピックス等)
 

■ベンダー・ブリーフィングのお申し込み、お問い合わせ先

Japan 
Phone: +81 3 6430 1900 
E-mail:  JP.vendorbriefings@gartner.com