ブライアン リード

ブライアン リード

シニア ディレクター, アナリスト
サイバーセキュリティ・リーダーに助言を提供している。また、リサーチにおいては、サイバーセキュリティ・リーダーにとってセキュリティ・プログラムやインシデント対策の改善に役立つテーマに注力している。

2015年にガートナーに入社する前は、15年以上にわたり、ITセキュリティ関連のさまざまな職務に従事した。Cisco、HP、IBM、McAfeeなどのITセキュリティ・ベンダーに在籍し、ソリューション・アーキテクチャ、ソフトウェア・エンジニアリング、品質保証といった技術職のほか、事業開発、マーケティング、セールス・エンジニアリング、戦略などを担当する役割に就いていた。ガートナー セキュリティ&リスク・マネジメント サミット、Gartner Symposium、HIMSSなど、多数のグローバル・コンファレンス/イベントで講演を行っている。
続きを読む 閉じる
2020年9月2日(水) / 16:00 - 16:45 JST
リスクの展望:2020年におけるテクノロジ、情報、レジリエンス

本セッションでは、組織のレジリエンスに影響を及ぼすテクノロジと情報漏洩におけるリスク・マネジメント・プラクティスの現状について解説する。リスク・マネジメント・リーダーの現在と将来の役割についても取り上げる。

2020年9月3日(木) / 13:15 - 14:00 JST
ランサムウェアがシージウェア (Siegeware) になるとき

多くのビルがスマート・ビルディングと化している。空調設備、暖房設備、入退管理のためのコネクテッド・システムは、今やネットワークとインターネットに接続され、最適化、省エネ、遠隔施設管理が可能になっている。こうしたシステムがランサムウェアに感染したらどうなろうか。SRMリーダーは対応策として何ができるだろうか。

会場でお会いしましょう