ローレンス オランズ

ローレンス オランズ

バイスプレジデント, アナリスト
ネットワーク・セキュリティのリサーチを担当。企業の最高情報セキュリティ責任者やその部下に対し、ネットワーク・ベースでセキュリティ脅威を低減する戦略を策定できるよう支援している。ガートナーで発行している、セキュアWebゲートウェイのマジック・クアドラントの主執筆者を務めている。また、顧客企業がDDoS攻撃の影響を軽減できるように、戦略の策定、ソリューションの選定、インシデント対応計画の立案についても支援している。

1997年にガートナーに入社する前は、IBM、3Com、Bay Networks (Wellfleet Communications経由) でシステム・エンジニアリングに携わり、顧客企業と連携して安全なネットワーク・インフラストラクチャの設計、実装を行っていた。
続きを読む 閉じる
2020年9月2日(水) / 13:15 - 14:00 JST
ネットワーク・セキュリティの展望:2020年

クラウド時代を迎え、ネットワーク・セキュリティのプロフェッショナルは、複数の領域での適応を余儀なくされている。企業は、プライベート・データセンターにおける物理的なアプライアンスの代わりとして、クラウド・ベースのセキュリティ・サービスへの支出を増やしつつある。また、IaaSクラウドへのワークロードの移行に伴い、主要資産を保護するためにマイクロセグメンテーションに注目するようになっている。本セッションでは、こうした重要なトレンドに関する主な知見について説明する。

2020年9月3日(木) / 15:45 - 16:30 JST
チュートリアル:2020年の高度な脅威防御プログラムにおけるネットワーク・トラフィック分析の役割

本セッションでは、ネットワーク・トラフィック分析市場の概要について、以下の内容を取り上げる。
・ガートナーに寄せられた多数の問い合わせから、テクノロジの評価と導入について分かったこと
・ネットワーク検知/対応 (NDR) ベンダー情勢におけるトレンド
・購入する価値があるかを判断する方法

会場でお会いしましょう