仕事の新しい進め方を計画

PPM/PMOリーダーは、アジャイルなポートフォリオ管理の実現に向けて、人とスマート・マシン間のコラボレーションを支援する必要があります

PPMリーダーには、ポートフォリオ管理へのアプローチを刷新することが求められています

CIOは、デジタル・ビジネスをサポートする目的で、オンプレミス・インフラストラクチャへの投資を減らし、オフプレミスの機能と新しいテクノロジへの投資を増やしています。そのためには、ポートフォリオ管理のリーダーがビジネス・リーダーやリソース・マネージャーと連携して、はるかに高速で複雑な環境において多様な社内外サービスへの投資バランスを取ることが必要となります。

成熟度を評価するガートナーのIT Scoreは、3年間のPMOロードマップ設定に向け、オポチュニティとベスト・プラクティスを特定する上で極めて重要な役割を果たしました。

IT Leader, Manufacturing Industry

主要な課題に対するガートナーの解決策

デジタルの未来は既に到来しています。デジタル・ビジネスの運営モデルをサポートするため、プロジェクト管理は継続的デリバリ、動的な変化、価値主導の成果、そしてリスク許容度の上昇に焦点を合わせた、適応力の高いアプローチへと移行しています。

継続的変化による混乱を解消

プロジェクト管理オフィス (PMO) は、今日の環境における変更を効果的に支援する役割を担う必要があります。組織が顧客の期待事項に応えるために絶え間ない変化に対応し続けるには、迅速に適応する能力が必要です。ガートナーは、絶えず変化する環境での優れた計画策定とデリバリを可能にするソリューションを提供しています。

デジタル・ディスラプションのさらに一歩先へ

初期のプロジェクト管理オフィスは、デジタル・トランスフォーメーションによってもたらされるものとは大きく異なる課題や結果に対処することを目的としていました。ガートナーは、プロジェクト・ポートフォリオ管理 (PPM) のリーダーとPMOがデジタル化の課題に立ち向かうことができるように、知見とリサーチを提供します。

アジャイルなプロダクト管理の実行

組織内でアジャイルが普及し、規模も拡大し続けていることを受け、PPMリーダーは自身の価値提案をプロダクト構成の実現にシフトしなければなりません。さもなければ存在意義を失う危険性があります。

就任間もない方へ

PMOが成功を収めるには、認識を一新させ、行動を変える必要があります。例えば、プロジェクト管理機能と成熟度の改善、提案中/進行中プロジェクトの「真の」状態を正確に把握すること、プロジェクトの進捗と段階的成功の計画、実行、監視をより効果的に実行すること、などです。ガートナーでは、新しい役割を最大限に活用するために必要なツールをご用意しています。

ビジネスを成功に導く ガートナーのサービス

ガートナーのエキスパートから提供する、確かな知見、戦略的アドバイス、実践的ツールにより、ミッションクリティカルなビジネス課題の解決を支援します。

ガートナー・コンファレンス

ガートナーのコンファレンスでは、CIOをはじめ、IT投資、導入、運用管理にかかわるすべての意思決定者のために、最新・最適な情報とアドバイス、コミュニティを提供します。グローバル・ネットワークを生かして広く収集した最新情報やユーザー事例に基づき、ガートナーのアナリストが的確な提言を行います。 同じ課題を抱えるITユーザー同士の交流はもちろん、実際にIT製品やサービスを提供するITベンダー企業との交流に向けて、IT業界、各産業界の多くの方々がネットワークを効果的に構築できる場を提供します。

ニュースレター「Gartner News」へご登録ください

「Gartner News」はITの各分野を幅広くカバーした「皆様のビジネスとITを成功に導く情報」をお届けいたします。

ご登録のEメールアドレス宛てに、最新リサーチ情報、コンファレンス開催情報などをお届けいたします。