Newsroom

プレスリリース

2018年12月6日

ガートナー、「カスタマー・エクスペリエンス&テクノロジ サミット」

2019年2月19日(火)・20日(水)、東京コンファレンスセンター・品川にて開催

ガートナー ジャパン株式会社 (本社:東京都港区、以下 ガートナー) は、来る2019年2月19日(火)・20日(水)、東京コンファレンスセンター・品川 (東京都港区) にて「ガートナー カスタマー・エクスペリエンス&テクノロジ サミット 2019」を開催します。 

デジタル・テクノロジの進展とともに顧客の行動は多様化・複雑化しており、個々の顧客にとっての重要なカスタマー・エクスペリエンス (CX) を創出し提供できた企業のみが、顧客から選ばれる企業として勝ち残る時代となりました。本サミットは、「顧客戦略を極めよ ~顧客に選ばれる企業となるために~」をテーマに、現在CX分野で最も注力すべき以下の3点に焦点を置き、企業の持続的成長に結びつくCX戦略の策定を支援します。

  • 次世代を見据えた顧客中心型文化に基づくCX戦略の策定 
  • CX向上のためのインテリジェントな顧客データの活用 
  • 顧客エンゲージメントを全方位からサポートするCXソリューション

トピックス:

コンファレンス・チェアの川辺 謙介をはじめとするガートナーの国内外の10人のエキスパートが、以下のトピックスに関連する専門領域の講演を予定しています。

  • 持続的かつ競争力のある差別化を生み出すためのCX戦略の策定
  • 顧客中心型企業が持つべきマーケティング・マインドとは
  • CXの改善を図るリーダーシップ・スキルの習得 
  • CXプロジェクトの成果を測定/実証するための評価指標の決定
  • CXのインパクトを最大化するためのAIなどの新興テクノロジの導入
  • 顧客インサイトを醸成し、活用するための顧客アナリティクス 
  • 顧客中心型企業となるために必要な企業文化の変革

基調講演: 

ゲスト基調講演には、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン (USJ) V字回復の立役者として知られている森岡 毅 氏 (株式会社刀 代表取締役CEO) を迎え、「ビジネスを成功に導く「マーケティング」を機能させるには(仮)」と題した講演を予定しています。その他、以下の基調講演を予定しています。 

  • ガートナー オープニング基調講演:「カスタマー・エクスペリエンスで勝利をつかむ3つの思い切った戦略」 - ガートナー エド・トンプソン/ジーン・アルバレス/川辺 謙介 
  • ガートナー クロージング基調講演:ガートナー 川辺 謙介
  • パネルディスカッション:「先駆者に聞く。顧客中心型デジタル・トランスフォーメーションの極意」 - パネリスト数名予定 (ファシリテーター:ガートナー 川辺 謙介)

本サミット参加対象者:

CX責任者/CRM責任者、CX施策を支援するITリーダー、顧客データ/アナリティクス責任者、マーケティング/顧客サービス部門

「ガートナー カスタマー・エクスペリエンス&テクノロジ サミット 2019」概要:

  • 日時:2019年2月19日(火)・20日(水) 
  • 会場:東京コンファレンスセンター・品川 (東京都港区) 
    • JR品川駅港南口(東口) 徒歩約2分
  • 申し込み:事前登録制 (有料)。詳細は以下Webサイトよりご確認ください。
  • 本サミットWebサイト: https://gartner.co.jp/event/cx/ 
  • 本イベントに関するお問い合わせ先: 
    • ガートナー ジャパン株式会社 サミット登録事務局 
    • 受付時間:10:00~12:00 / 13:00~17:00 (土日祝日を除く)
    • TEL:03-6430-1810 FAX: 03-6430-1927
    • Email: japan.events@gartner.com 

本イベントのニュースと最新情報は、Twitter (https://twitter.com/Gartner_jp) でもご覧いただけます (#GartnerCX)。 

ガートナーについて

ガートナー (NYSE: IT、S&P 500) は、世界有数のリサーチ&アドバイザリ企業です。ビジネス・リーダーが今日のミッション・クリティカルなビジネス課題の解決を実現し、将来にわたって成功する組織を築くために欠かせない知見、アドバイス、ツールを提供しています。

ガートナーのリサーチは、エキスパート主導かつ、実務担当者からの情報に基づき、データを重視したもので、この比類なきサービスにより、お客様が重要な課題に対して正しい判断を下せるよう導きます。業界や企業規模を問わず、ほとんどすべての職務領域にわたり、ガートナーは信頼されるアドバイザーならびに客観性を備えたリソースとして、世界100カ国以上、1万5,000社を超える企業に支持されています。

ガートナーは、意思決定者が未来に向けてビジネスを推進できるよう支援します。

詳細については下記Webサイトでご覧いただけます。

gartner.com/jp

報道関係各位からのお問い合わせ先