リサーチ&
アドバイザリ概要

ガートナーは、業界や企業規模を問わず、ほぼすべての職務領域にわたり、客観性を備えた欠かせないリサーチとアドバイザリを提供するパートナーとして、世界100カ国以上、15,000社を超える企業に支持されています。ガートナーの最も重要な目標は、お客様がミッション・クリティカルなビジネス課題を達成し、未来に向けてビジネスを推進する上で必要な知見、アドバイス、ツールを提供することです。進化し続け、ますます複雑化する今日の環境において重要なのは、所有している情報の量ではなく、お客様にとって適切な情報を得ることです。ガートナーが得意とするのはまさにそこであり、複雑さを省き、お客様が自信を持って正しい判断を迅速に下すために必要な知識を提供します。

これを実現するため、ガートナーは、徹底的な独自調査、メンバーおよび業界のベスト・プラクティス、トレンド分析、定量的モデリングなどの幅広い調査手法を提供しています。市場でも例を見ないさまざまな方法の組み合わせにより、持続可能なビジネス・パフォーマンスの向上を支援する革新的なアプローチを提供することができます。IT、マーケティング、サプライチェーン、人事、財務、営業、法務/コンプライアンスに関する深い専門知識を持つエキスパートを世界中に2,000人以上擁するガートナーは、CEOと社内のすべての部門リーダーにサービスを提供できるという点で唯一無二のリサーチ&アドバイザリ組織です。

独立性と客観性
ガートナーのお客様は、公平かつ実用的な知見を提供するガートナーの能力に大きな期待を寄せています。リサーチ企業として独立性を保つことで、客観性が確保され、エキスパートはお客様から信頼される公平なアドバイスを提供することができます。

独自のリサーチ・メソドロジ
ガートナーのリサーチ・メソドロジを構成しているのは、大量のデータを抽出して明確かつ正確な提言にまとめ、計画の策定や難しいビジネス上の意思決定を可能にするリサーチ・プラクティスと手順です。