ガートナー データ & アナリティクス サミット

2023年4月4日(火)- 6日(木) | Tokyo, Japan

データ&アナリティクスのリーダーが一堂に会する世界で最も重要なITイベント

リーダーとそのチームは、破壊的なグローバル環境に直面しても、粘り強さ、創造力、創意工夫を駆使して乗り切っています。企業がデータ&アナリティクス (D&A) の変革と加速を押し進める中、目的を明確にして能力を最大限に高める戦略を実行できるかどうかは、D&Aリーダーにかかっています。

D&Aチームは、D&Aの真のパワーを活用するために、人工知能 (AI) を使用してデータとプライバシーを倫理的に管理しながら、組織全体で一貫性のあるエコシステムを拡張する必要があります。また、人材を確保して定着させるために、人間中心のアプローチを取ることも、成功する上で極めて重要です。

ガートナー データ&アナリティクス サミットでは、D&Aリーダーが未来に向かって組織のイノベーションと適応力を強化する際に直面する最重要課題を取り上げます。

本コンファレンスのパンフレット(PDF)はこちら<2023年1月16日時点>

本コンファレンスのプログラム(PDF)はこちら<2023年1月27日時点>

ビジネスの優先課題や成果に適合するよう戦略、組織、文化、スキルを確立し、データとアナリティクスの主要トレンドを活用する方法について理解する

・成功する組織を作る方法や、生き抜くだけでなく成功を収める方法を発見する。

・ビジネス成果を促進するために、データとアナリティクスの主なトレンドを活用する。

・ビジネスにイノベーションをもたらし、変革を加速するための戦略を策定する。

・データとアナリティクスの利用を普及させてビジネスに影響を及ぼすために必要となる文化面での変革を促進する。

・データとアナリティクスを、ビジネス成果やデジタル化の加速と適合させる。

ツールとベスト・プラクティスに関する知見を獲得し、真のビジネス価値を促進してイノベーションを実現する

・ビジネスにイノベーションをもたらし、変革を加速するための戦略を策定する。

・戦略を検証し、ベンチマークで評価する。

・組織のあらゆる場所に知見を組み込む。

・データとアナリティクスをビジネス価値と適合させる。

・適切なツールとデータを利用できるよう、組織全体を強化する。

変化する組織のニーズに対応するため、信頼性と適応性に優れた情報/データ管理機能を確立する

・自らが組織にもたらす価値を最大化する。

・データ品質を確保する。

・効果的なデータ・ガバナンス・プログラムを構築する。

・最高水準の倫理と信頼を追求する。

ビジネス目標の達成に必要な能力を備えた、製品とソリューションのアーキテクチャ設計の最適な方法を判断することは、デジタル化の成功に不可欠となっている

・次の10年に向けて、コンポーザブルなデータ/アナリティクス・アーキテクチャとデータ・ファブリックを実現する。

・データとアナリティクスにおける最新のトレンドとツールについて理解する。

・情報や、データとアナリティクスのアプリケーション、プラットフォーム、アーキテクチャへの投資に優先順位をつける。

・組織内でデータ品質とマスタ・データを確立する。

・データとアナリティクスのクラウド・エコシステムを計画し、最適化する。

ハイライト

  • ラウンドテーブル*:ガートナーのエキスパートがモデレートする少人数制のセッションです。データ&アナリティクス業務に携わる参加者同士で最新のリサーチに基づく関連トピックについて話し合います。
  • 同業者との対話:本コンファレンスを通じて、データ&アナリティクスを担うリーダーは思い思いに対話を行います。データ&アナリティクス・リーダーとの対話から、自分が日々直面する課題への他者による対処方法を見つけ出してください。
  • 事例紹介:エンドユーザーに関して詳細にまとめたケーススタディより、同業他社の実装から導き出された教訓を得ることができます。
  • 交流:レセプションやイベントにご参加いただき、同業者と新しいビジネス関係を築くことができます。

*事前登録が必要な定員制プログラムです。ユーザー企業、ユーザー企業の情報子会社の方限定のセッションです。

ガートナーのエキスパートや同業者とのネットワーク

ガートナー データ&アナリティクス サミットは、ガートナーのエキスパートや、業界をリードするCDAO、そしてD&Aのシニア・リーダーと関係を構築できる機会です。自分と似た役割や組織にいるリーダーと、アイデアや経験をやりとりできます。

他のD&Aリーダーと新たな関係を築き、自らの視野を広げ、問題解決方法を明らかにしてください。志を同じくする同業者との交流の中で、互いの考えや経験を共有できる機会を見つけられるでしょう。


加速すべきものを優先し、デジタル投資のためのリソースを解き放ち、有意義な組織文化へと変えるなど、行く手にはさまざまな課題が待ち受けています。デジタル・ビジネス・アクセラレーション実現までの道のりにおいて、現在どの段階にいるかは問題ではありません。ガートナーは、目的地へとより速く、自信を持って到達できるよう強力に支援します。

ゆっくり傾聴する

著名な講演者、優れた頭脳、そして最新の大胆なアイデアに触れることができます。セッションでは、ミッション・クリティカルな優先課題をビジネス成果へと転換するためのインスピレーションや実用的な洞察を得られます。

ハイライト

  • ゲスト・スピーカー:ガートナーのスピーカーだけでなく、基調講演のゲスト・スピーカーからも、体験談を直接聞くことができます。
  • ソリューション・プロバイダー・セッション: 具体的な課題の解決策を求めている場合、本セッションでソリューション・プロバイダーが提示する戦略的ロードマップやユーザー事例を通じて、実用的なアドバイスを得られます。
     

積極的に参加する

ガートナーのエキスパートがファシリテーターを務め、同業者同士で問題解決や意見交換を図り、ビジネス上の緊急課題の核心に迫るセッションです。

ハイライト

  • D&Aリーダーズサークル*: アジェンダ全体の中でも、参加者を限定した本プログラムは、データ&アナリティクス責任者と責任と権限の範囲がCクラスと同様である方を対象に設計されています。他にはない非常に教育的かつ双方向的なセッションにおいて、新しい戦略を探り、革新的なアイデアを共有し、同業者コミュニティを広げ、ガートナーのエキスパートに特別にアクセスする機会を得られます。

*事前登録が必要な定員制プログラムです。ユーザー企業、ユーザー企業の情報子会社の方限定のセッションです。

中立的な立場のガートナーのエキスパートが、洞察、ガイダンス、ツールを通じて、企業が最も重要な優先課題を前進できるよう支援します。より迅速でスマートな意思決定を下すために、ガートナーのエキスパートならではの専門知識を活用してください。

Gartner one-on-oneミーティング*:ガートナーのエキスパートとのone-on-oneミーティングでは、企業が最重要の優先課題を達成できるよう、個別のアドバイスを提供します。ガートナーのエキスパートが参加者の企業の成功を左右する最重要課題だけに注力して耳を傾け、アドバイスを提供する人気の高いミーティングです。

Ask the Expert*:このトピック別セッションでは、ガートナーのエキスパートと、質問を提起するエンドユーザーが、よりくつろいだ雰囲気でディスカッションをすることができます。

*事前登録が必要な定員制プログラムです。ユーザー企業、ユーザー企業の情報子会社の方限定のセッションです。

D&Aの存在意義と価値を自らの手で示せ

混沌とする世界において、組織は粘り強く創造力を駆使し、創意工夫しながら難局を乗り切ろうとしている。組織全体のみならず、組織外のステークホルダーにまでデータ/アナリティクス (D&A) の戦略を拡大しようと、継続的に変革しながら加速し続けている。今やD&Aが持つ価値や影響力は、組織内やエコシステムだけでなく、社会全体にまで及ぶことも明らかになった。

D&Aリーダーは、その価値や影響力を最大化するために、目的を明確にした戦略を策定し、持ち得る能力を活用してそれを実行する必要がある。また、それによって変化し続ける今日の世界に対応できる高い柔軟性も確保していかねばならない。D&Aリーダーは、信頼、説明責任、ガバナンス、セキュリティ、プライバシーの基盤を構築し、目的意識を持って組織をリードすべきである。そうすることで、組織の壁を越えてバリューチェーンやエコシステムの全体へと目的意識を広げ、組織の社会的な持続性や耐久性を高められる。そのために、高度なD&Aの能力を備えることで、組織は複雑かつ不確実な世界において意思決定を合理化できるようになる。

ガートナー データ&アナリティクス サミットでは、D&Aリーダーが、未来に向けた革新的で適応力のある組織を構築する際に直面する最重要課題を取り上げる。D&Aは、人材、戦略、テクノロジが持つ力を生かし、その影響力を集中させ、真のビジネス価値をもたらすことができる。組織が混乱に対処し続けるさなかにおいて、成功を収めるためには、D&Aに裏打ちされた戦略と変革が不可欠である。

トラック概要

データおよびアナリティクスリーダーが将来の需要に対応するために設計された6つのトラックをご紹介します。

Track A

リーダーシップ、スキル、組織文化

最高データ&アナリティクス責任者 (CDAO) とデータ&アナリティクス (D&A) のリーダーが、データ・ドリブンな企業となるために組織や文化の変革を推進する際には、その目的を明確にする必要があります。本トラックでは、ビジネスの生産性を拡大し、従業員の定着率を高め、プロフェッショナルを育てるために、どのように人材を雇用し、定着させ、チームの指揮をすればよいかを探ります。

Track B

データ管理

データは、アプリケーション、アナリティクス、人工知能 (AI)、機械学習 (ML) の要であり、組織にとって最も重要な資産であると広く認識されるようになりました。本トラックでは、データ・エコシステムや財務ガバナンスといった現在および将来のデータ・マネジメント戦略のほか、ツールセットの全般、メタデータ管理、マスタ・データ管理に焦点を当てます。

Track C

アナリティクス

アナリティクスが組織に及ぼすインパクトを高めるには、アナリティクス機能の実装からビジネス成果の実現へ、その重点を大きくシフトさせなくてはなりません。本トラックでは、そうしたアナリティクス機能のほか、アナリティクスを提供するための組織/計画の作り方や、ステークホルダーのニーズに合ったアナリティクスにするための方法を取り上げます。

Track D

戦略と価値

デジタル・トランスフォーメーションの成功には、組織のミッション・クリティカルな優先課題にインパクトを与えることができるD&A戦略の策定、価値に対する期待の確立と管理、そして実行するためのオペレーティング・モデルの構築が必要です。本トラックでは、D&Aに対する投資の優先順位を見極め、得られる価値を想定する方法の他、成功の確度を高めるための協調的な戦略とオペレーティング・モデルを構築する方法を探ります。

Track E

データ・サイエンス、機械学習、人工知能

データ・サイエンス(DS)、機械学習(ML)、人工知能(AI)の拡張と実運用への移行は、価値の獲得を促進し、組織における意思決定のあり方に影響を与えるために重要です。本トラックでは、DS/ML/AIの展開を成功させるために必要なテクノロジのトレンド、組織要件、スキル開発、人材について探求していきます。

Track F

信頼、ガバナンス、プライバシー

ビジネスの機会と課題を克服するために、組織はデータ&アナリティクス(D&A)に適切なガバナンスの基盤を確立する必要があります。信頼、プライバシー、倫理、説明責任は、その基盤の中心をなすものです。本トラックでは、信頼性が高く、アジャイルなD&AとAIのガバナンスを実践するための指針を提示します。

参加登録する

お早めにお申し込みください。