ガートナー セキュリティ&リスク・マネジメント サミット

2020年9月1日(火)- 3日(木) | Tokyo, Japan

「ガートナー セキュリティ&リスク・マネジメント サミット」は、バーチャルで開催いたします

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の不確実性に対処しながら、可能な限り最善のカスタマー・エクスペリエンスを提供し続けるために、ガートナーは「ガートナー セキュリティ&リスク・マネジメント サミット」をバーチャル(オンライン)で開催することといたしました。

直接参加型の大規模なコンファレンスや、この時期の移動に伴う健康面への不安を感じることなく、これまでと同様に質の高いガートナー コンファレンスを体験いただけます。

ガートナーは、企業の経営幹部の皆様が正しい判断を下し、変化を先取りできるよう、引き続き全力でご支援させていただきます。ガートナー コンファレンスでは、ガートナーのエキスパートや外部講演者が、中立的な立場から、以下のようなワールドクラスの知見とアドバイスをバーチャルで提供いたします。

  • ミッション・クリティカルな優先課題に対して正しい判断を下すのに役立つ、最新のリサーチからの実践的アドバイス
  • プレゼンテーション、One-on-Oneミーティング、双方向型セッションによる、ガートナーのアナリストからの知見やアドバイス
  • 自社ビジネスに最も価値をもたらすテクノロジ・ソリューションを判断する上での知見

「ガートナー セキュリティ&リスク・マネジメント サミット」にお申し込み済みの方には、弊社より別途、詳細についてご連絡させていただきます。

プレゼンテーション、講演者、セッションに関する最新情報は、近日中に本ページに掲載いたします。

バーチャル・コンファレンスにて皆様にお会いできることを楽しみにしております。

ガートナー ジャパン株式会社

RISK & TRUST
~不確実な時代がもたらすセキュリティの転機~

今、世界は不確実性にあふれています。そのため将来何が起こるのかを予測することが今まで以上に難しくなっています。

企業がテクノロジに大きく依存するようになった現在、ビジネス推進に限らずセキュリティの分野においても、動的で俊敏な対応が求められています。このためにはまず、リスクの変化を瞬時に捉える必要があります。そしてITインフラ、ユーザー、パートナー、さらにはモノやサービスといった対象全てについて、一体どのくらいそれらを信頼できるのかをその都度検証していく活動も重要になってきます。

ガートナー セキュリティ&リスク・マネジメント サミット 2020では、デジタル時代への転換期に求められる新たなセキュリティのリーダーシップ像を追求しながら、リーダーとして実践すべき事項についての提言を行います。

2020年の本コンファレンス パンフレットはこちらから

業種という垣根を越えて参加仲間と共に学びつながることができます。他の参加者と相互に影響し合い、より深く研ぎ澄まされた知識を組織に反映してください。

ミッションクリティカルな優先事項を達成し、進化するデジタル環境の中で組織が成功するために必要な方法を習得できます。

競争社会に生きるということは、未来をみつめるということ。目まぐるしく変化するITセキュリティ&リスクの最新テクノロジを紹介していきます。

ガートナーが選ばれる理由

ガートナーは、世界有数のリサーチ&アドバイザリ企業です。すべての職務領域のリーダーとそのチームを対象に、今日のミッション・クリティカルな優先事項を遂行し、将来にわたって成功する組織を築くために欠かせない知見、アドバイス、ツールを提供します。ガートナーは、業界や企業規模を問わず、主要なイニシアティブに取り組み、競合他社の一歩先を行き、組織の価値を高めるために必要な専門知識を提供します。

すべてのセキュリティ・リーダーのためのコンファレンス

リーダーシップスキルの向上を目指すCISO、実践的なアドバイスを必要とするセキュリティプロフェッショナル、または組織全体にレジリエンス(回復力)を築こうとするBCMリーダーのいずれであっても、このコンファレンスであなたに合ったプログラム、仲間、および戦略的パートナーを見つけることができます:

  • CISO(最高情報セキュリティ責任者)、セキュリティ・エグゼクティブ  - 変化を推進し管理する戦略を策定する
  • ガバナンス、セキュリティ・エグゼクティブ - デジタル・ビジネスに対するリスクの影響を測定および管理するための重要な洞察を得る
  • ネットワーク、システム、アプリケーション、およびデータ・セキュリティの担当者 - ネットワーク・セキュリティ操作を効率的に実行することを学ぶ
  • セキュリティ・アーキテクト、プランナー - セキュリティ技術を効率的かつ効果的に実装する方法を学ぶ

2020トラック概要

ガートナー・エキスパートが、セキュリティとリスク・マネジメントに関する
最新のリサーチを提供します。

Track A

マネジメント&リーダーシップ

セキュリティ・リーダーは、ビジネス面での厳しい要件との兼ね合いの中で、セキュリティに対する意思決定をしなければなりません。IT部門、LOB、そしてサードパーティの要望に応えながら戦略的なセキュリティ・ビジョンを策定するにはどのようにすべきか、セキュリティとリスク管理のトップトレンドを軸に議論を進めます。

Track B

デジタル時代のセキュリティ・リスク管理

デジタル・ビジネスでは、これまで以上に広い範囲についてセキュリティのリスク分析が必要とされます。そしてプライバシーやサードパーティなどの新たなリスクへ対応だけでなく、アクセスやトランザクション毎にリスク評価を行えるような新しいガバナンス・モデルも求められています。これらの新しい課題に取り組むためには新しいテクノロジが使われます。本トラックでは、アナリティクスや自動化といった新しいセキュリティ・テクノロジを活用したデジタル時代のセキュリティ・リスク管理の在り方について解説します。

Track C

テクノロジとアーキテクチャ

人、プロセス、テクノロジ。この3つが有機的につながることで、セキュリティはより効果的で有効なものとなります。企業は様々なセキュリティ製品やサービスを調達可能である一方、それらを検討するにあたっては大きな混乱も見られます。新しい技術をどのように選択し適用すべきなのか、技術動向を見据えながらセキュリティ・アーキテクチャという広い視野でテクノロジについての議論を深めます。

Program

CISOサークル

CISO(Chief information security officer/最高情報セキュリティ責任者)限定のプログラムです。企業の情報セキュリティ/リスク責任者としてのリーダーシップ・スキル向上や高度なビジネス目標を達成するためのベスト・プラクティス共有の機会を提供いたします。

詳しくはこちら
新型コロナウイルスに関する情報

ガートナーは、来場者と出展者の健康と安全を最優先に考えています。ガートナーは、WHO (世界保健機関) および地方/国の行政機関の指導と指針を含め、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) に関連する状況の進展を注視しています。
また、開催場所および宿泊施設のパートナーと連携して、コンファレンス会場での健康と安全に対処するための追加的な予防措置を講じています。その一環として、すべての開催場所における衛生管理/清浄/消毒の強化、オンサイトの全スタッフを対象とする感染予防強化等を実施しています。
参加者ご本人または周囲の方が、感染の影響が深刻な国/地域に最近渡航された場合や、移動が制限されている場合、もしくはコンファレンスへの参加についてご質問がある場合は、電子メール (Japan.Conferences@gartner.com) でお問い合わせください。