ガートナー セキュリティ & リスク・マネジメント サミット

2023年7月26日(水)- 28日(金) | Tokyo, Japan

Reframe:セキュリティを捉え直し、新たな形へと進化させる

ガートナー セキュリティ&リスク・マネジメント サミット2022では、セキュリティ担当リーダーやリスク・マネジメント・リーダーが直面する最重要課題に取り組みました。

セキュリティ戦略の再編、セキュリティ文化の醸成、リスク・オーナーシップの委譲、新たなセキュリティ・アーキテクチャの確立といったさまざまな視点から、最高情報セキュリティ責任者 (CISO) およびセキュリティ・リーダーに向けた実践的な提言を行いました。

ガートナー セキュリティ&リスク・マネジメント サミット2022にご参加いただきありがとうございました。参加できなかった皆様も、本コンファレンスで解説したセッション内容をぜひご確認ください。

2023年のガートナー セキュリティ&リスク・マネジメント サミットのプログラムは現在作成中です。詳細については、もうしばらくお待ちください。

リーダーシップと戦略

不確実な時代においてセキュリティのアジリティ (俊敏性) とレジリエンス (回復力) を高めるために、リーダーシップ・スキルを向上させ、セキュリティ戦略の策定方法を学ぶ。

テクノロジ

最新かつ先進的なテクノロジの可能性を引き出し、セキュリティとリスクの展望に変化をもたらすプロバイダーに出会うことができる。

重要な知見

クラウド・セキュリティ、プライバシー、脅威管理、インフラストラクチャ保護、アプリケーション・セキュリティ、サイバーセキュリティ・メッシュなどにおける最新トレンドを探る。

CISOとセキュリティ&リスク担当リーダーのためのグローバル・コミュニティにご参加ください

リーダーシップ・スキルの向上を目指すCISO、今後のイニシアティブの進展を加速させるための実践的なアドバイスを求めるセキュリティ・プロフェッショナル、リスク・マネジメントの投資価値を最適化しようとするリスク・マネジメント・リーダーのいずれのリーダーも、本サミットで自分に合ったプログラムや戦略的パートナーを見つけることができました。

不確実な時代においてセキュリティのアジリティ (俊敏性) とレジリエンス (回復力) を高めるための戦略を策定する
  • セキュリティとリスクに関する意思決定の量、種類、スピードが増する中で、効果的にバランスを図る。
  • セキュリティ上のリスク、課題、機会について、上級幹部に適切に伝える。
  • セキュリティ・プログラムを評価し、デジタル・ビジネス推進要素へと変革する。
  • テクノロジや脅威環境における継続的な変化に備える。
  • 組織文化、リソース、人材の障壁を乗り越えて、デジタル・イニシアティブを発展させ、規模を拡大する。
最新の脅威や高度な攻撃に対応するためのセキュリティ・プログラムを策定する
  • 実環境でのリスクと、スピード、アジリティ、柔軟性、パフォーマンスなどのビジネス推進要素とのバランスを図る。
  • 組織全体にわたる効果的なセキュリティ・ガバナンスを開発し、維持する。
  • セキュリティ・プログラムの効果を測定するための主要な評価指標を確立する。
  • 従来のセキュリティをすり抜ける高度な攻撃の出現を予測する。
デジタルな未来への競争において最も重要なリスクにターゲットを絞る
  • デジタル・ビジネスに投資する際に、効果的なリスク・マネジメント・プログラムを構築する。
  • 最新リスクや企業リスクに対応し続けるために、リスク・マネジメント・プラクティスを進化させる。
  • リスク選好とビジネス目標を適切に整合させる。
  • リスクの度合いにおける変化を把握するために、評価指標を効果的に使用する。
  • サードパーティ・リスクを効果的に管理する。
効果的なセキュリティ&リスク・ソリューションを選定および設計する
  • デジタル・ビジネスの特性がセキュリティ・アーキテクチャ・プラクティスに及ぼす影響を理解する。
  • セキュリティとビジネスの連携を強化する。
  • コンプライアンス要件やITの進化に対応するセキュリティ・アーキテクチャ・フレームワークを開発する。
  • セキュリティ&リスク・マネジメントの複雑化するテクノロジ/サービス市場に関する知見を得る。
重要資産を保護する
  • 新しい企業ネットワーク・エッジのセキュリティを確保するための新しいベスト・プラクティスを開発する。
  • 変化するテクノロジ・アプリケーション環境や、進化するデータ保護規制に遅れずに対応する。
  • アプリケーションを迅速に近代化する必要性と、それらを保護するための要件のバランスを図る。
  • クラウド・サービスの利用を拡大しながら、機密データのセキュリティを確保するという課題に対処する。

2022年のトラック概要

参加者は、セキュリティとリスク・マネジメントのリーダーが将来のニーズに応える上で役立つ多くのセッションにアクセスする事ができました。各トラックは、セキュリティとリスク・マネジメントのリーダーや組織にとって最も重要な課題に対応できるよう構成されました。

Track A

リーダーシップ

本トラックでは、セキュリティのトップ・トレンドのほか、セキュリティ・リーダーシップの在り方、リスク・マネジメントの再考、およびセキュリティの意思決定に対する実践的な提言を行います。そして、ビジネス部門や経営層と共に迅速な意思決定を行い、セキュリティ文化の醸成をどのようにリードすべきかを追求します。

Track B

リスク・マネジメント、セキュリティ運用、およびレジリエンス

本トラックでは、IT、サイバーおよび物理的なリスク・マネジメントの最新トレンドにフォーカスし、プライバシー、コンプライアンス、ベンダー・リスク管理などを中心に議論を進めていきます。

Track C

ITストラテジ&マネジメント

セキュリティ戦略は企業におけるIT戦略の方向性と密接に連携します。本トラックでは、セキュリティ・リーダーが今後のセキュリティ・ビジョンを定めていくに当たり最低限押さえておくべきIT戦略やインフラストラクチャのトレンドの中から、特に優先度の高い事項を取り上げます。

Track D

テクノロジ&アーキテクチャ

本トラックでは、アーキテクチャ再考を念頭に、セキュリティ・テクノロジの方向性、トップ・トレンド、およびセキュリティ・プログラムの成功の秘訣となる戦術について、さまざまなインサイトを提供します。

Program

CISOサークル

CISOサークルは、同じ役割を担うCISO同士で意見交換ができ、互いのベスト・プラクティスを交換するための場を提供します。Gartnerのエキスパートあるいは業界の専門家のアドバイスを受けながら、持続的なつながりを築き、リーダーとしての機会を発展させ、ビジネス目標に優先順位を付ける方法を学ぶことができます。

参加登録する

お早めにお申し込みください。