池田 武史

池田 武史

バイス プレジデント, アナリスト
企業の IT インフラに関してネットワーキングとコミュニケーションの観点を中心に、アナリストとして活動している。コミュニケーションの研究、ネットワーク・インフラの企画、データセンターおよびインターネット接続サービスのビジネス推進、ソフトウェア開発製品およびプラットフォームのマーケティングなど IT に関して幅広く活動してきた経験を基に、今後の IT インフラの在り方に関する支援・助言を行っている。
情報処理学会会員、電子通信情報学会会員。
続きを読む 閉じる
2020年9月1日(火) / 15:15 - 16:00 JST
クラウド中心のネットワーキングとセキュリティ

働き方の多様化やデジタルへの取り組み、クラウド・サービスの利用促進などにより、企業ネットワークとインターネットの関係が大きく変わり始めている。この変化は、企業のネットワーク・コストの最適化とセキュリティ対策に強く影響し、クラウド中心の新たなネットワーキングへのシフトを促している。
本セッションでは、IT部門が注目すべきこの新しいトレンドに関し、今後に向けてどのような対策をすべきかを提言する。

2020年9月2日(水) / 17:30 - 18:30 JST
【ラウンドテーブル】SASEをどう捉えるべきか

ネットワーキングとネットワーク・セキュリティが融合したこれからのネットワーク・セキュリティ市場として、SASE (Secure Access Service Edge) が展開されるとガートナーでは予測している。本セッションでは、ITリーダーとセキュリティ・リーダーを対象に、SASEをどう捉えればよいか、どういった準備が必要かについて議論を深める。
【参加対象】ユーザー企業、ユーザー企業の情報子会社の方:
少人数セッションにつきお席に限りがございます。ご参加希望の方は早めのお申込みをお勧めいたします。

会場でお会いしましょう