木村 陽二

木村 陽二

シニア プリンシパル, アナリスト
ガートナー ジャパンにおいて、セキュリティ&リスク・マネジメント領域における市場動向の調査、分析、提言を行っている。
ガートナー ジャパン入社以前は、ヤマトグループにおいて、エンジニアとして宅急便システムの開発、運用、顧客サポートを担当。KPMGのメンバー・ファームにおいて、システム監査人として金融商品取引法監査、会社法監査における情報システムとセキュリティの監査やアドバイザリ業務、書籍の執筆を担当。野村総合研究所グループで、セキュリティ・コンサルタントとしてセキュリティ全般のマネジメント・コンサルティング、セキュリティ監査、PCI DSS審査を担当。
続きを読む 閉じる
2020年9月1日(火) / 17:00 - 17:45 JST
【Ask the Expert】サプライチェーン・マネジメントの理想と現実

自社のみならず、国内外の企業グループ全体、さらにはビジネス・パートナーも含めたセキュリティ対策が必要なことはもはや自明である。
しかし、その推進には壁が立ちはだかり、多くの企業は歩みを進められずにいる。
本セッションは、セキュリティのサプライチェーン・マネジメントについて、参加者が互いの悩みを共有し、アナリストが質問に回答する対話形式で進め、方向性を見いだせるようにする。
(注:ご参加に際しましては、質問事項をご用意ください。なお、ご質問が多数の場合、全てにお答えできない場合もございますので予めご了承ください。)
【参加対象】ユーザー企業、ユーザー企業の情報子会社の方:
少人数セッションにつきお席に限りがございます。ご参加希望の方は早めのお申込みをお勧めいたします。

2020年9月2日(水) / 16:00 - 16:45 JST
サイバーセキュリティにおける想像力と創造力

インシデントの複雑化、ベンダーの乱立、テクノロジの多様化、人材不足など、サイバーセキュリティに対応するリーダーの悩みは尽きない。不確実性の高い世界においては、リスク・マネジメントの「想像力」と、セキュリティをビジネスや人材とバランスさせる「創造力」が必要となる。
本セッションでは、セキュリティ・リーダーに必要となるこれら2つの力について解説する。

2020年9月3日(木) / 17:30 - 18:00 JST
クロージング基調講演:セキュリティ・リーダーへの道しるべ

近年のセキュリティ・インシデントの影響は、企業の社会的信用を失墜させるだけでなく、ビジネスを破壊するところまで及んでいる。
セキュリティは、企業を守ることに加え、デジタルの力を活用して企業がビジネスを推進する「攻めの土台」であり、セキュリティ・リーダーはこれまで以上に企業を牽引する役割を担う。
本セッションは、3日間のサミットを総括し、セキュリティ・リーダーへの今後の道しるべを示す。

会場でお会いしましょう