ガートナー ITインフラストラクチャ、オペレーション & クラウド戦略コンファレンス

2021年12月1日(水)- 2日(木) | Japan I Virtual

ガートナー ITインフラストラクチャ、オペレーション & クラウド戦略コンファレンスはバーチャルで開催いたします。

ガートナーは参加者の皆様からのフィードバックをもとに慎重に検討した結果、本コンファレンスをバーチャルで実施することを決定しました。来場者、出展企業、社員の健康と安全を最優先に考え、現時点ではバーチャル・コンファレンスで学び、参加、インスピレーションを得るための最高の機会を提供いたします。

ITインフラとオペレーションの甦生(こうせい):あらゆる境界を超えたビジネスをドライブせよ

かつての「日常」が「ニュー・ノーマル」に変貌する中で、全世界の企業は、ITインフラを生まれ変わらせ、新たな成長を狙うというミッションに直面しています。

これは、企業はどこからでも事業を推進し、あらゆるところで顧客価値を提供できる「Anywhere Business」をドライブすることを意味しています。インフラストラクチャ/オペレーション (I&O) のリーダーには、アジャイルの採用と、時間や場所に依存しないワークプレース、スケーラビリティやレジリエンスを兼ね備えたビジネスの原動力となるITインフラの提供がかつてないほど求められています。

その実現には、人中心 (People-Centricity)、クラウド・ファースト、リモート・ファーストを前提として、ハイブリッド/マルチクラウドやコンテナ、ゼロトラスト・ネットワーキング、SREといったテクノロジを使いこなすスキルやマインド・チェンジが必須となるでしょう。

本コンファレンスでは、幅広いトピックと最新のトレンドを踏まえ、企業のITリーダーへ「インフラとオペレーションの甦生(こうせい)」に必要な提言を行います。

本コンファレンスのパンフレット(PDF)はこちら

本コンファレンスのタイムテーブル/セッション情報(PDF) はこちら

イノベーションの実現

ITインフラストラクチャ、オペレーション、クラウドの流れを変えているトレンド、テクノロジ、組織的シフトを活用する方法を学ぶ。

戦略

最重要課題の解決に必要なツールを開発し、進化するデジタル環境で自社を成功に導く。

先進的なソリューション

競争力を維持するということは、未来に注力し続けるということである。インフラストラクチャ、オペレーション、クラウドの環境を変えつつある最新のテクノロジを探る。

ITリーダーは、ニュー・ノーマル時代の新たな課題に直面しています。環境がかつてない変化を遂げる中、あらゆる境界を超えて顧客価値を提供し続ける「Anywhere Business」にコミットする必要があります。本コンファレンスでは、従来の延長線上では実現が困難な「Anywhere Business」を推進する次世代インフラ&オペレーションをプラットフォーム・サービスとして提供する上で必要な提言を、テクノロジや人材、組織文化などさまざまな観点から行います。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

阿部 恵史

シニア ディレクター, アナリスト/コンファレンス・チェア

ITインフラストラクチャ、オペレーション、クラウドのリーダーが集うコミュニティにご参加ください

偏りのない調査、信頼できるデータ、ワンランク上の戦略にするために必要な知見をベースとして、未来のクラウド、ITインフラストラクチャ、オペレーションに向けた組織態勢を整えることができます。

変化するビジネス・ニーズに素早く対応する
  • 業務を継続しながら、イノベーションの必要性とのバランスを図る。
  • ビジネス幹部の有能なパートナーとなり、「御用聞き」から「信頼されるアドバイザー」に転身する。
  • 組織文化、リソース、人材の障壁を乗り越えて、デジタル・イニシアティブを発展させ、規模を拡大する。
  • コスト最適化を推進して、デジタル・トランスフォーメーションのイニシアティブに投資する。
サービスとサポートの俊敏性を高める
  • アジャイル/ラピッド開発のための最新のツールや方法論を入手する。
  • 顧客や従業員に受け入れられるユーザー・エクスペリエンスを提供する。
  • ビジネス・プロセスを変革するモバイル・アプリや、並外れたユーザー・エクスペリエンスを提供するモバイル・アプリを開発する。
今いる従業員を巻き込み、鼓舞する
  • 最新トレンドを取り入れて、ビジネス価値を強化する。
  • DevOpsへのアプローチ方法を学ぶ。
  • DevOps変革によって、人材と組織文化の重要性を理解する。
  • 戦略の視点からバイモーダルへのアプローチ方法を見つける。
トランスフォーメーションを主導する
  • クラウド/エッジ・サービスの影響を理解する。
  • 既存のITインフラストラクチャとクラウドをどう統合できるかを学ぶ。
  • デジタル・ビジネスを実現する最新のクラウド・コンピューティングのテクノロジやトレンドを把握する。

トラック概要

インフラストラクチャー、オペレーション、クラウドのリーダーが、あらゆるビジネスの要求に応えることができるように設計された5つのトラックです。

Track A

破壊的テクノロジと未来志向のトレンド

破壊的テクノロジは今なお、多くの企業に厳しい課題を突き付けています。企業は、既存のビジネスモデルやエコシステムの見直しを迫られ、新たなビジネスモデルへの変革を余儀なくされています。本トラックでは、未来志向のトレンドを踏まえつつ、「オペレーションの安定性の確保」と「先進テクノロジの活用」を両立させる最適なバランスを探求します。

Track B

ハイブリッド/マルチクラウド戦略

クラウド・コンピューティングの登場からまもなく20年になる今日、企業は、エンタプライズ・アプリケーションのデリバリ・モデルとしてハイブリッド/マルチクラウドに価値を見いだしつつありますが、同モデルには大きな課題もあります。本トラックでは、成功につながるクラウド戦略を策定し、仮説と実証を踏まえながら、価値とリスクのバランスを取るための方策について考察します。

Track C

クラウドとオペレーション管理

現代のクラウド・ネイティブなアプリケーションとインフラは分散化・複雑化しているため、IT部門の管理タスクやワークロードは膨れ上がっています。本トラックでは、ハイブリッド・クラウドおよびマルチクラウドの運用に当たり、ITオペレーション・チームが活用すべきテクノロジやメソドロジ、取り組みについて解説します。

Track D

テクノロジ人材とリーダーシップ

今日、リーダーシップの重要性はかつてないほど高まっています。経営層からの期待や要求は高まっているものの、ITリーダーは多忙を極めており、重要な戦略目標に注力できない恐れが生じています。本トラックでは、本質的な価値提案を維持・改善する考え方をチームに根付かせ、テクノロジを駆使して問題解決を図ることのできる人材を得るべく、ITリーダーが人材育成や組織文化の変革に取り組む必要性とそのアプローチについて概説します。

Track E

デジタル・ワークプレースと従業員エクスペリエンス

デジタル・ワークプレースが新たな段階を迎えています。COVID-19の影響によりリモートワークへの取り組みが促進され、新しいワークプレースへの変化を加速しています。本トラックでは、ITリーダーがリモート・ファーストを前提に、働き方改革、ワークスタイル変革を目指すためのデジタル・ワークプレースの実現に向けたヒントを提示します。

参加登録する

お早めにお申し込みください。