The World’s Most Important Gathering of CIOs and IT Executives™

2022年10月31日(月)- 11月2日(水) | Tokyo, Japan

CIOとITエグゼクティブをデジタル・ビジネス・アクセラレーションへと導きます

CIOとITエグゼクティブは、3日間にわたってGartnerのエキスパートとバーチャルで交流し、デジタル・ビジネス・アクセラレーション、未来の働き方、サイバーセキュリティなど、多くのトピックについて価値ある知見を得ることができました。参加者は、CIOを取り巻く勢いを足掛かりに、顧客エンゲージメントを強化し、新たな収入源を生み出し、顧客や市民にサービスを提供するにはどうしたらよいかについて考察しました。本コンファレンスでは、加速すべきものを優先順位付けし、デジタル投資のためのリソースを解き放ち、有意義な組織文化へと変えるために必要なツール、知見、指針を提供しました。

本コンファレンスで提示した、CIOとITエグゼクティブにとっての優先課題の上位5項目は、以下のとおりです。

  1. パートナーシップを通じてエコシステムの構築を成功させる
  2. 優秀な人材を引き付け、定着させる
  3. ビジネス・コンポーザビリティを使いこなす
  4. 個人データの主権のためにシンセティック・データを活用する
  5. 人間を中心としてハイブリッド・ワークを見直す

バーチャル開催のGartner IT Symposium/Xpo 2021にご参加いただきありがとうございました。  残念ながらご参加いただけなかった方も、各アジェンダのトピックからコンファレンスの内容をご確認いただけます。

ガートナーではGartner IT Symposium/Xpo 2022の開催を予定しております。プログラムの詳細については、もうしばらくお待ちください。

現在と将来にわたるリーダーシップ

CIOは2020年に目を見張るようなリーダーシップを発揮した。2021年はこの経験を足掛かりに、激動する世界で主導していくための新たなリーダーシップ/戦略的意思決定アプローチを採用するときである。

革新的なテクノロジ

世界を次に変えるものは何であろうか。最新のテクノロジを活用して、従来に代わる新たなワークスタイル、柔軟なサプライチェーンのほか、人工知能 (AI) によって革新的なまでに自動化された活動を確立する。

事業継続

逆境に立ち向かえるテクノロジのあり方を決める。事業継続に役立つデジタル・ビジネス戦略的プランニング・ツール/手法を見つけ出す。

CIOとITエグゼクティブのグローバル・コミュニティ

デジタル時代は、テクノロジ、ビジネス、社会にかつてない変化をもたらしています。CIOの責務は、今やIT管理にとどまりません。大いなる変革力を持ったビジネスモデル、プラクティス、組織文化を通じて、ITチームとビジネス部門のステークホルダーを統率し、奮起させることが求められています。Gartner IT Symposium/Xpoは、企業のCIOとそのリーダーシップ・チームの戦略的ニーズに応えました。

本コンファレンスの参加対象者は、以下のとおりです。

地域や業界を超えてCIO同士で交流し、ビジネス・トランスフォーメーションの課題と機会について新たな視点を得ることができる
  • 自社のデジタル・ビジネス戦略を拡張、洗練、加速させる
  • 俊敏で即応力のあるオペレーティング・モデルを構築する
  • 新しい仕事環境とテクノロジ・オーグメンテーション (拡張) に支えられた未来のワークプレースを描き直す
  • エネルギッシュで熟練したITワークフォースを構築して維持する
  • 組織文化、リソース、変更管理における障壁を克服する
  • 最新テクノロジ/トレンドを特定して優先順位付けし、活用する
セキュリティ、リスク、コンプライアンスのリーダーとして、以下についての知見を獲得できる
  • セキュリティ侵害/インシデントをタイムリーに検出し、効果的に対処する
  • デジタルやサイバーフィジカル上のニーズにITセキュリティ要件を適応させる
  • 先回りしてサイバーセキュリティの脅威に備える
  • 分散型の意思決定環境におけるリスクを管理する
  • サイバーセキュリティに秀でた人材を育成する
  • リスクを評価し、測定し、報告する
CDO、CAOなどのデータ/アナリティクス・リーダーは、以下についての方策を探ることができる
  • 高度なアナリティクスとAIを使って未来の成果を予測する
  • 組織全体のデジタル・リテラシーを高める
  • セルフサービス/パーベイシブ・ビジネス・アナリティクスを使うデータ中心の組織文化へと移行する
  • 情報プロダクト/サービスからの売り上げを拡大する
アプリケーション・リーダーは、以下についての知見やベスト・プラクティスを学ぶことができる
  • アプリケーション・ポートフォリオを合理化/近代化する
  • 既存のアプリケーション/プロセスを変革しうる先進テクノロジの潜在力を活用する
  • 市民開発を奨励してビジネスの俊敏性を高める。分散型の意思決定を可能にする
  • 重複するテクノロジ支出を減らす
  • 顧客、市民、従業員のために優れたデジタル・エクスペリエンスを創出する
ITインフラストラクチャ/オペレーション・リーダーは、以下を実現するツールや戦術を探ることができる
  • デジタル・ビジネスを実現するためのクラウド管理、I&O自動化能力、組織モデルを活用する
  • 俊敏性、エンゲージメント、価値創出を促進する近代的なI&O戦略を策定する
  • インフラストラクチャ主導のイノベーションを可能にするプラットフォーム思考を取り入れる

2021年のトラック概要

CIOやITエグゼクティブが将来のニーズに対応できるよう支援することに特化したガートナーの最新リサーチに基づくセッションを提供しました。

Track A

テクノロジ・イノベーション

テクノロジは破壊的混乱の最中で、さまざまな課題を解決し新たなビジネス機会を創出するための強力な武器となります。本トラックではデジタル・トランスフォーメーションへ向けたイノベーション戦略を担うCIOやその他のITリーダーを対象に、最先端のテクノロジがもたらす機会とそこに潜むリスクを議論しました。

Track B

ビジネス戦略

パンデミック後の「再開」を目指した動きが各処で進行しています。CIOは依然として混沌としているビジネス環境の中で、継続的な取り組みが求められています。本トラックでは、CIOをはじめとするITリーダーに向けて、パンデミック後の世界の複雑性や流動性を受け入れつつ、2022年以降の環境に適応するための戦略的プランニング・ツールや手法を提言しました。

Track C

リーダーシップ

本トラックでは、CIOをはじめとするITリーダーに向けて、今後もさまざまな形で行く手を阻む制約に効果的に対応し、リーダーシップを発揮するために役立つツールや手法を紹介しました。

参加登録する

お早めにお申し込みください。